Question
16 Haz

  • İngilizce (ABD)
  • Japonca
Japonca hakkında soru

こんばんは。

『授業はここまでにする。』では、『ここまで』の言い換えはここで何でしょうか?
私にとっては、『授業はここまでにする。』の『ここまで』は今日はもう続きがないというさまを表しているようで、名詞的に使われているようですが、『ここまで』の名詞的な言い換えが知りたいと思います。


そして、https://ja.wiktionary.org/wiki/%E3%82%92   
では、

『これで放送を終わります。』、『学校を変わった。』、『玉を逃げる。』、『角を上がる。』、『桂を跳ねる。』 、『銀を立つ。』 、『歩を成る。』という例文は『能格動詞の他動詞としての対象であることを表す。』のタイトルの下に書いてあります。重要なポイントは『を+自動詞』という不愉快な組み合わせです。

これらの例文はそれぞれに『これで放送を終えます。』、『学校を変えた。』、『玉を逃がす。』、『角を上げる。』、『桂を跳ねさせる。』、『銀を立たせる。』、『歩を成らせる。』と同じ意味でしょうか?ではなければ、これらの例文の適切な言い換えは何でしょうか?

Cevaplar

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca
Read more comments

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca

  • İngilizce (ABD)

  • Japonca
[Haberler] Hey sen! Dil öğrenen!

Bu soruyu paylaş
こんばんは。

『授業はここまでにする。』では、『ここまで』の言い換えはここで何でしょうか?
私にとっては、『授業はここまでにする。』の『ここまで』は今日はもう続きがないというさまを表しているようで、名詞的に使われているようですが、『ここまで』の名詞的な言い換えが知りたいと思います。


そして、https://ja.wiktionary.org/wiki/%E3%82%92   
では、

『これで放送を終わります。』、『学校を変わった。』、『玉を逃げる。』、『角を上がる。』、『桂を跳ねる。』 、『銀を立つ。』 、『歩を成る。』という例文は『能格動詞の他動詞としての対象であることを表す。』のタイトルの下に書いてあります。重要なポイントは『を+自動詞』という不愉快な組み合わせです。

これらの例文はそれぞれに『これで放送を終えます。』、『学校を変えた。』、『玉を逃がす。』、『角を上げる。』、『桂を跳ねさせる。』、『銀を立たせる。』、『歩を成らせる。』と同じ意味でしょうか?ではなければ、これらの例文の適切な言い換えは何でしょうか?
Recommended Questions
Topic Questions
Newest Questions
Previous question/ Next question